2012年

4月

30日

Archiship Library&Cafe

近所に建築・デザイン専門のブックカフェができました。

Archiship Library&Cafe」です。飯田善彦建築工房1階にあります。

 

いいでしょ〜、こういう空間。

 

吉田町には、美術画廊、カフェ、ショットバーに、八百屋や鶏肉専門店、肉屋、花屋、美味しい蕎麦屋さんなどがあります。下町っぽい伊勢佐木町や野毛町に比べると、背伸びをしない程度におしゃれで趣きある町。そして、生活感のある町。そこに、ついに、ブックカフェが仲間入りしました。やったー!

 

メニューは、コーヒー、中国茶、抹茶の中からひとつ。大人500円、学生200円。

店員さんの横浜国立大学の大学院生さん「絵の上手な高校生が似顔絵を描いてくれたこともあったんですよ」とほんわかするようなお話も聞けました。

 

こちらの蔵書は、国内外の建築・アート系雑誌、エッセイ、建築家が書いた子ども向け絵本、展覧会図録、デザイン図録など。建築家で飯田善彦建築工房の飯田善彦さんが集められた本です。貴重な本や雑誌、図録を見せていただけるなんて、感激。

 

白い模型を黒い服を来た建築家の人たちが囲んで打ち合わせをしていた部屋。

前を通るたびに入ってみたいと思っていた場所に、入れるようになりました。

0 コメント

my favorite florist

私の大好きな花屋さん"辰花"さん。

ユリ、バラ、カーネーション、スイトピー、ヒペリカム。春っぽく明るい感じで。

 

八重咲きのヒマワリ、バラ、アジサイ、アンスリウム

開くとオレンジ色のバラ「ヘリオスロマンチカ」をメ インに赤いガーベラやスカビオサアンスリウム、ランのアランセラ、 葉物はユーカリ&ドラセナ